証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > イトクロ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

イトクロ

6049

アナリストレポート

基本情報

特色 教育関連及び金融関連の領域特化型ポータルサイトを運営 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

イトクロ(以下、同社)は、教育業界及び金融業界において、領域特化型ポータルサイトを運営する「メディアサービス」と、そこで得た知見を生かした「コンサルティングサービス」を手掛けている。

「メディアサービス」で展開するポータルサイトは、教育業界では「塾ナビ」、「みんなの学校情報」、「家庭教師比較ネット」など、金融業界では「みんなのカードローン」、「FX比較オンライン」、「BEST証券比較」などである。

「コンサルティングサービス」では、メディアサービスで接点を持つ教育業界と金融業界を中心として、クライアント企業のマーケティング活動をトータルにサポートしている。

同社の事業の特徴は、「口コミを蓄積して最大限に活用する事業モデル」、「ユーザーからの高い支持」、「成果報酬型の課金システム」にある。

少子化の影響により対象となる年齢層の減少が続く一方、子供一人当たりにかける費用が増加していることから、学習塾や予備校の市場規模はほぼ横這いで推移している。インターネット広告の市場規模については、インターネットやスマートフォンの普及が追い風となって拡大基調が続いている。同社は、両市場を融合させたマーケットにおけるシェア拡大を目指して事業展開を進めている。

同社の事業は、単一事業であるが、売上高は「メディアサービス」、「コンサルティングサービス」に分類されている。

(2017年6月30日時点)

沿革(レポートより抜粋)

会社設立は06年3月で、オン・ザ・エッジ(現ライブドア)の創業期のメンバーでエンジニアである伊藤弘和氏とリクルート出身の黒岩剛史氏が設立した。社名の「イトクロ」は両者の名字からの造語である。現社長である山木学氏は、リクルート(人事システムや広告営業に携わる)、カカクコム(2371東証一部、事業開発に携わる)を経て、06年12月にイトクロ取締役、09年4月に代表取締役に就任した。

設立当初は様々なインターネット関連事業の展開を模索したが、山木氏の社長就任とともに教育関連の口コミ評価サイトへの「選択と集中」を進めた。06年11月にコンサルティングサービスの提供を開始し、07年11月に「塾ナビ」の運営を開始した。その後、「FX比較オンライン」、「BEST証券比較」など、様々なサイトの運営を開始している。

「塾ナビ」は、訪問者数が増加するのに比例して口コミ数も増加し、同社の主力サイトとして成長していった。09年2月にはポータルサイト大手のヤフー(4689東証一部)へ、同年11月には生活総合情報サイトであるオールアバウト(2454東証JQS)へ学習塾予備校情報の提供を開始している。15年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場した。

(2016年4月8日時点)



ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社 有限責任あずさ監査法人
  • 新日本有限責任監査法人
    優成監査法人
    有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。