証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > アドベンチャー

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

アドベンチャー

6030

アナリストレポート

基本情報

特色 格安航空券予約販売サイト「Skyticket」の運営が主力事業 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

アドベンチャー(以下、同社)は、格安航空券予約販売サイト「Skyticket(スカイチケット)」の運営を主力事業とするOTAである。その他、海外現地ツアー及び海外アクティビティ等の総合予約サイトである「WannaTrip(ワナトリップ)」の運営、訪日外国人客に宿泊先等の手配を行う「インバウンド事業」を手掛けている。

連結子会社は、航空券発券の手続き等を手掛けるビッグハートトラベルエージェンシーと、スマートフォン向けアプリの企画を行うAppAge Limited(香港)、マッサージ・リラクゼーションサロンの予約サイトを運営するスグヤクの3社である。

「Skyticket」は、国内及び海外の格安航空券や国内及び海外ツアー等の各種旅行商品をオンラインで予約できるWebサイトで、08年6月に運営を開始した。LCCだけでなく国内大手を含む国内線14社、国際線400社以上の航空券を取り扱っている。

「WannaTrip」は、世界中のオプショナルツアー及びアクティビティの予約ができるWebサイトで、14年9月から運営している。「インバウンド事業」は訪日外国人観光客向けに、宿泊先やレストランの手配・予約を行うもので、15年7月に開始した。

同社の運営するサイトの特徴としては、「横断検索機能」、「多言語化」が、事業の特徴としては「インターネットに特化した販売体制」、「高い技術力とマーケティング力」が挙げられる。それぞれについては、ビジネスモデルの項で詳述する。

同社の事業は、15/6期まで「オンライン事業」の単一セグメントとしていたが、新たに「投資事業」を開始したことに伴い、16/6期から2つの事業セグメントで開示されている。

(2017年2月24日時点)

沿革(レポートより抜粋)

06年12月に株式会社サイバートラベルとして設立された。現社長である中村俊一氏が慶應義塾大学在学中に設立した旧株式会社アドベンチャー(インターネットによる広告代理店)の子会社として設立されており、13年6月に親会社である旧株式会社アドベンチャーを吸収合併し、社名を株式会社アドベンチャーに変更した。

08年6月に主力事業である「Skyticket」の運用を開始した。当初は、JALやANAの航空券を中心に取り扱っていたが、その後のLCCの参入により航空会社が増加し、横断検索の需要が高まったことに対応して現在の事業形態になった。

14年9月には「WannaTrip」の運用を開始、同年12月東証マザーズに上場した。15年7月には新規事業であるインバウンド事業を開始、16年1月にマッサージ・エステの予約プラットフォーム構築を目的とし、株式会社EPARKと合弁で子会社を設立した。

(2016年2月26日時点)



ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社 有限責任あずさ監査法人
  • 新日本有限責任監査法人
    優成監査法人
    有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。