証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > セルソース

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

セルソース

4880

アナリストレポート

アップデートレポート


ベーシックレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 再生医療を提供している医療機関をサポートする事業を展開 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

セルソース(以下、同社)は15年11月に設立された。「再生医療等の安全性の確保等に関する法律(以下、再生医療安全性確保法)」と「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」が14年11月に施行された。この2法の施行により、再生医療にビジネスチャンスを見出し、同社設立に至った。

同社は、再生医療をしている医療機関向けのサービスである再生医療関連事業と、一般消費者向けの化粧品等を販売しているコンシューマー事業を営んでいる。

再生医療安全性確保法は、従来医療機関で行われていた再生医療に用いる細胞の加工作業を、外部企業へ委託することを認めている。委託が認められる先は特定細胞加工物製造許可を取得している施設を持つ企業で、同社の再生医療センターが17年2月に同許可を取得している。

再生医療関連事業は、脂肪・血液由来の組織・細胞の加工受託サービスとして、
①脂肪由来幹細胞加工受託サービス
②血液由来加工受託サービス
③FatBankサービス
を行っている。これらのサービスに加えて
④再生医療等法規対応サポートサービス
⑤医療機器販売
も行っている。

脂肪由来幹細胞加工受託サービスでは、医療機関が患者から採取する脂肪組織を同社が預かり、脂肪由来幹細胞を抽出、培養、凍結保存する加工作業を行っている。

血液由来加工受託サービスでは、医療機関が患者から採取する血液を同社が預かり、その血液から多血小板血漿を作成し、活性化させ、成長因子等を凝縮し、無細胞化した後に凍結乾燥したPFC-FDを作成する加工作業を行っている。多血小板血漿を加工し長期保管を可能にするフリーズドライ製法の特許を18年8月に同社は取得している。

FatBankサービスでは、医療機関が患者から採取する脂肪組織を同社が預かり、脂肪組織を劣化させない超低温の環境で長期間の保管を行なっている。医療機関は治療の都度、患者から脂肪組織を採取する必要がなくなり、医療機関と患者の負担を軽減させるサービスである。

医療機器の販売では、医療機関が患者から血液及び脂肪等の組織を採取するために必要な機器を扱っている。世界的に販売実績のある医療機器メーカーであるMedikan Co., Ltd(大韓民国)と国内における独占販売契約を締結している。

(2019年11月1日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。