証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > Speee

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

Speee

4499

アナリストレポート

アップデートレポート


ベーシックレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 データ資産を活用したマーケティング活動支援とIT化の遅れた旧態依然とした産業のデジタルシフトを促進 市場名 東証JASDAQ

事業内容(レポートより抜粋)

Speee(以下、同社)グループは、同社及び連結子会社であるDatachain、Velocity、ThinQ Healthcare及びインドネシアのPT.SPEEE RECRUITMENT NUSANTARAの5社で構成されている。

経験や勘に頼るのではなく、データドリブンな事業開発を継続することで様々な産業領域を変革すること(デジタルトランスフォーメーション)を目標に掲げている。

同社グループの事業セグメントは創業からの事業である「MarTech(マーテック)事業」及び「X-Tech(クロステック)事業」、「Data Platform(データプラットフォーム)事業」、「その他」に区分されている。

ここ数期間のセグメント別の損益状況を見てみると、売上高の3分の2近くを占めるMarTech事業の利益率は安定的に推移している一方で、売上高の3分の1を占めるX-Tech事業は20/9期に入り急速に採算を改善してきている。Data Platform事業及びその他事業の損益は水面下の状態にある。

(2020年7月14日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。