証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > Link-U

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

Link-U

4446

アナリストレポート

アップデートレポート


ベーシックレポート


新規上場会社紹介レポート

基本情報

特色 自社設計サーバー活用のデータ配信とデータの分析・処理のソリューションを提供 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

Link-U(以下、同社)は取引先のニーズに応じて同社が設計し、組み立てたオリジナルサーバーによるデータの配信等を主な事業としている。同社の事業はリカーリングサービス、初期開発・保守開発サービス、その他サービスで構成されている。

リカーリングサービスは、①オリジナルサーバーの調達、配信システムの構築、データセンターに設置したサーバーの保守及び運用、②顧客のコンテンツ配信に対応したスマートフォン向けアプリケーションソフト(以下、アプリ)のバージョンアップ開発注1、③顧客のコンテンツ及び広告の配信からなる。

リカーリングサービスは、事業参画者間で予め取り決めた比率に従って分配するレベニューシェア収益と月額固定収益で構成されている。事業領域は、マンガを中心とする電子書籍配信サービスで、同社は主に閲覧者に対する課金売上と広告売上をコンテンツホルダーと分配している。

リカーリングサービスの主要顧客はコンテンツホルダーである株式会社小学館(東京都千代田区)で、18/7期での小学館向けの売上高は全体の81.8%を占めている。

同社は小学館が提供しているスマートフォン向けマンガアプリ「マンガワン」に関する収益は、レベニューシェアとなっており、アプリ開発からサーバー提供、サービス運用までワンストップで提供している。

マンガワンは、出版社アプリのなかでも、有数のDAU注2を持ち、会員登録やログインすることなくマンガを閲覧できる特徴がある。ライフ、SPライフ、チケットの3種類のポイントを取得するとマンガが閲覧できるシステムである。

ライフは毎日2回(朝晩)2ライフずつ無料で入手でき、1ライフにつき1話が閲覧できる。なお毎日得られるライフは、翌日に繰り越せない。SPライフは広告の閲覧等により、ユーザーが無料で入手できるものであり、チケットは有料で、Apple Inc.等外部のプラットフォーム運営業者の課金決済システムを利用して代金を回収している。

初期開発・保守開発サービスは、リカーリングサービスの案件獲得のための受託開発をするサービスである。顧客の新規サービスの立ち上げ時、又は顧客が他社のサーバーからの乗り換え時に、オリジナルサーバーの開発、アプリの開発、契約内容によりアプリのバージョンアップの開発をワンストップで提供している。

(2019年7月23日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。