証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > イノベーション

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

イノベーション

3970

アナリストレポート

アップデートレポート

ベーシックレポート

基本情報

特色 法人営業プロセスの非効率をなくすためのソリューションを提供 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

イノベーション(以下、同社)は、法人営業プロセスの非効率や無駄をなくすソリューションを提供する会社である。

創業時の事業は、既に撤退した法人向けのテレマーケティング代行サービスやリスティング広告代行サービスから成るマーケティング代行事業である。

それらのサービスを通じて蓄積した法人営業のノウハウを活用し、見込み客を集めるための資料請求サイトの運営を行うオンラインメディア事業と、見込み客を実際の購入につなげるためのクラウドサービスを提供するセールスクラウド事業の2つの事業を開始し、法人営業のプロセス全般をカバーする体制を整えた。

16/3期にマーケティング代行事業から撤退したため、同社の事業は、オンラインメディア事業とセールスクラウド事業の2つの報告セグメントで構成されている。オンラインメディア事業が売上高の80%弱を占め、営業利益の大半を創出している。ただし、18/3期に入って先行費用の増加等によりオンラインメディア事業が減益基調になっている。

(2018年3月30日時点)

沿革(レポートより抜粋)

代表取締役社長の富田直人氏は、リクルート(現リクルートホールディングス 6098東証一部)の出身で、IT企業に対する新規営業に長く従事していた。また、リクルートが運営していたIT業界向けのメディアである「キーマンズネット」の立ち上げも経験した。

新規事業の新規開拓営業を長く行ってきた経験から、BtoBの法人営業プロセスに改善点が多い点に気づき、その効率性を上げることに事業機会を見出した。

そこで、法人営業の効率化を事業とする企業として、00年末に同社を創業した。

創業当時はGoogleが国内で本格展開を始めた黎明期であり、ネットを活用した営業活動はまだ本格化していなかった。

そのため、顧客獲得を目的とするテレマーケティング代行サービスを02年2月に開始し、同社の創業事業とした。一方、グーグルの動向からインターネットの活用の可能性にも着目しており、同年12月に、BtoBの法人営業の分野に特化したリスティング広告代行サービスを開始した。

リスティング広告のビジネスで蓄積されたノウハウを活用する形で、07年に法人向けIT製品の比較・資料請求サイトの「ITトレンド」、翌08年に法人向けアウトソーシングサービスの比較・資料請求サイトの「BIZトレンド」が順次開始された。これらにより、現在のオンラインメディア事業が確立した。

また、10年にはウェブサイトへの来訪企業名が判明する「List Finder」の提供を開始し、現在のセールスクラウド事業の基礎が築かれた。

創業時から行ってきたテレマーケティング代行サービスは15年3月に撤退し、また、リスティング広告代行サービスは同年12月に他社へ譲渡した。この一連の事業ポートフォリオの整理により、同社は営業支援の会社から、マーケティング支援の会社としての性格を強めていった。

事業ポートフォリオの転換を経て、16年12月に東証マザーズ市場に株式を上場した。

(2018年3月30日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。