証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > グローバルウェイ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

グローバルウェイ

3936

アナリストレポート

アップデートレポート

フルレポート

基本情報

特色 転職口コミサイト「キャリコネ」と企業向けクラウド型業務アプリ導入サービスを提供 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

グローバルウェイ(以下、同社)は、一般個人利用者を対象とした転職口コミサイト「キャリコネ」の運営及びリクルーティングサービス(転職支援サービス)を提供している。一方で、企業を対象として、クラウドアプリケーション『Voxer』を含むシステム開発・導入支援サービスを提供している。

同社の事業セグメントは、①個人を対象としたサービスを中心とするソーシャル・ウェブメディア事業と、②企業向けのビジネス・ウェブアプリケーション事業に分かれる。

ソーシャル・ウェブメディア事業は、転職検討時に役立つ企業の口コミサイト「キャリコネ」の運営が主要サービスの一つである。同サイトでは、社員や元社員が自分の会社についての口コミを投稿・シェアする。企業の年収・評判を中心に幅広く「働く」ことに関するコンテンツを提供している。

同事業では、さらにリクルーティング・サービス(転職支援サービス)として、キャリアコンサルタントによる転職コンサルティングサービスを提供している。

ビジネス・ウェブアプリケーション事業は、Salesforce.com社、Amazon社等が提供するソフトウェアの開発・実行基盤上で稼働させるクラウド型業務ソフトウェアの導入支援、或いは自社で開発したアプリケーションをモジュールとしてライブラリー化し、クラウドサービス『Voxer』として提供するサービスに大きく分かれる。

「キャリコネ」は、主に3つのコンテンツから構成されている。一般の個人からの口コミ情報等を基に契約ライターが取材を行った記事を掲載する「企業ニュース」、社員・元社員等が投稿した口コミ情報を掲載する「企業の年収・評判」、求人企業から直接掲載された求人情報掲載サイトの求人情報を掲載する「転職・求人」から構成されている。

同社は、国内の労働者市場の中でも、特に転職を希望する転職潜在層と既に転職活動を行っている転職顕在層をサービス提供の対象層として、キャリコネを通じて情報提供を行っている。

転職潜在層に対しては、意欲・活動の喚起を目的に、転職リテラシーを向上させる情報の提供を行っている。一方で、転職顕在層には、情報面から転職活動をサポートすることを目的に、応募先・転職先の情報の提供を行っている。

(2017年7月14日時点)

沿革(レポートより抜粋)

同社は、現代表取締役社長の各務氏により04年に設立された。各務氏は、同社を設立する以前は、UBS証券、ドイツ証券へエンジニアとして入社、ウェブメソッド株式会社にて営業職を経て、同社を設立した。

設立当初からグローバル市場への進出を強く意識し、「世界への道」という意味を込めて、06年1月に社名をグローバルウェイとした。

09年の「キャリコネ」の提供開始により、転職口コミサイトの展開を本格化した。ビジネス・ウェブアプリケーション事業においては、11年にGoogle社と代理店契約、13年にはNetSuite社とソリューション・プロバイダー・パートナー契約、Amazon社とは、ISVパートナー契約を締結し、ビジネス・ウェブアプリケーション事業のサービスライナップを拡大させてきた。

同じく13年には、Amazon社のAWS(アマゾンウェブサービス)のシステム基盤を活用した自社サービス「Voxer」の提供を開始した。

14年には、Salesforce.com社とOEMアプリケーションパートナー契約を締結し、更にサービスラインナップを拡充させた。

(2017年7月14日時点)



ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社 有限責任あずさ監査法人
  • 新日本有限責任監査法人
    優成監査法人
    有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。