証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > テラスカイ

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

テラスカイ

3915

アナリストレポート

基本情報

特色 salesforce.comの成長に併走する有力クラウドインテグレーター 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

テラスカイ(以下、同社)は、クラウドコンピューティングの分野で世界有数の企業であるsalesforce.comが提供するクラウドシステム(以下、salesforce)の構築・導入支援を行うクラウドインテグレーターである。

米国に本社を置くsalesforce.comの日本法人のセールスフォース・ドットコムはライセンス管理やマーケティングを業務とし、企業ユーザーへの導入支援はほとんど行っていない。導入支援は、セールスフォース・ドットコムのパートナー企業であるインテグレーターが行う。

同社は、salesforceの認定資格を有するエンジニアを国内で最も多く抱えるインテグレーターである。エンジニアが多いということは、会社として数多くの案件に取り組めることを意味しており、案件実績の積み重ねにより、ノウハウや技術の蓄積が進み、経験を積みたいエンジニアが集うという好循環を生んでいる。このことが、同社のクラウドインテグレーターとしての競争力の源泉となっている。

salesforceのインテグレーション以外の領域への拡大を志向し、業務提携先であり、持分法適用関連会社であるサーバーワークス(非上場、東京都新宿区)を通じて、Amazon.comのクラウドソリューションのインテグレーションを行う体制を整えている。他にも、インテグレーションより上流工程であるコンサルティング、下流工程である保守・運用へと事業領域を拡大しつつある。また、製品事業として、salesforce関連の開発ツールの販売も行っている。

同社の事業は、2つのセグメントから構成される。売上高の79.8%を占めるソリューション事業が中核事業で、クラウドシステムの構築(クラウドインテグレーション)を行っている。製品事業では、ソリューション事業に付帯したツール等のほか、salesforceとの連動性が高い自社製品の販売も行っている。

(2017年6月30日時点)

沿革(レポートより抜粋)

代表取締役社長の佐藤秀哉氏は、日本アイ・ビー・エムで、主に中堅中小企業向けのシステム営業部門を率いて実績を積んだ後、01年にsalesforce.comの日本法人の立ち上げに参画した。

その後、佐藤氏は05年にシステムインテグレーターのザ・ヘッドの取締役社長に就任した。ザ・ヘッドは、salesforce関連のビジネスを一部手がけていたが、06年、同氏がsalesforce関連のビジネスに特化する目的で一部をバイアウトしてヘッド・ソリューションズを設立、代表取締役社長に就任した。この会社が現在の同社であり、翌07年にテラスカイに社名変更した。

設立以来、salesforce.comのパートナー企業として、salesforceのクラウドソリューションのインテグレーターとして国内トップの導入実績を築いてきた。また、そのインテグレーションの過程で必要となる独自の開発ツールも開発し、08年の「SkyEditor」(現 「SkyVisulaEditor」)の提供開始を皮切りに、製品事業も育成していった。また、10年にはNTTソフトシェアと資本業務提携を行うなど業態拡大の基盤を固めていくとともに、13年にはAmazon.comのクラウドソリューションも手掛けられるように、AWSのクラウドインテグレーターであるサーバーワークスと資本業務提携を行った。

(2016年1月29日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。