証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > コラボス

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

コラボス

3908

アナリストレポート

基本情報

特色 コールセンター向けクラウドソリューションのフロントランナー 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

コラボス(以下、同社)は、顧客と音声のコミュニケーションを行うコールセンターを自社で運営する企業に対し、クラウドサービスとして、IP電話交換機システムや顧客情報管理システムを月額課金で提供している。

自社で設備等を取りそろえると多額の投資が必要となってしまうコールセンターシステムを、VoIP注1技術を利用したクラウドサービスにすることで安価に提供することが、最大の付加価値となっている。

主力サービスの@nyplaceのサービス開始はブロードバンド黎明期である02年であり、コールセンター向けクラウドソリューションの分野では最先発である。この先行者メリットにより、トップシェアを獲得し、サービスの性能面でもフロントランナーと言われるポジションを構築している。

また、音声ソリューションだけでなく、コールセンター向けに特化したCRM注2アプリケーションもクラウドサービスとして提供している。音声ソリューションとCRMアプリケーションが連携したサービスラインナップになっている点も競争力につながっている。

同社はクラウドサービス事業の単一セグメントだが、音声ソリューションかCRMアプリケーションかというサービスの種類と、対象となるコールセンターの規模により、4つの主要サービスに分類されている。大規模コールセンター向けの@nyplaceが売上高全体の77%を占めている。

(2017年8月18日時点)


コラボス(3908)の株式投資に役立つ株価・株式情報、さらに詳しい事業内容や企業情報、業績予想については、コラボス(3908)無料アナリストレポートをご欄ください。

沿革(レポートより抜粋)

同社は、01年、アイ・ティー・エックス(以下、ITX)とバーチャレクス(現 バーチャレクス・コンサルティング)の共同出資で設立された。出資比率は、ITXが85%、バーチャレクスが15%であった。

ITXは00年に日商岩井(現 双日 2768 東証一部)より分離独立し、01年にはナスダック・ジャパン市場(現 東証JQS)に上場した会社で、IT事業創出会社として情報・通信分野に事業投資をしていた一環で、VoIPを使ったサービスを展開するために同社の設立に至った。設立時より、クラウド型(当時はASP型と呼ばれていた)のコンタクトセンター基盤の事業化を目指しており、現在の事業の原型が形づくられた。設立の翌02年には、現在の主力サービスである@nyplaceの提供が始まった。

同社の事業は、設立来一貫して変わっていないが、出資者の構成は以下のように変更した。03年にはバーチャレクスの持分がITXに譲渡され、ITXの100%子会社となった。そのITXの親会社は、04年に、双日からオリンパス(7733 東証一部)に代わり、同社はオリンパスの孫会社となった。

10年に、オリンパスのグループ政策見直しの影響で、同社株式は、ITXからオリンパスビジネスクリエイツに譲渡された。

11年、MBOによって、オリンパスビジネスクリエイツから独立し、現経営陣が経営権を取得した。

MBO前は、オリンパスビジネスクリエイツが同社株式の100%を保有していた。MBOにより、オリンパスビジネスクリエイツから、NIFSMBC-V2006S3投資事業有限責任組合に同社株式の42.4%、代表取締役社長の茂木貴雄氏に34.0%、コムテックに13.6%、アイカムに2.3%、取締役2名に0.4%が譲渡された。

(2016年2月26日時点)


コラボス(3908)の株式投資に役立つ株価・株式情報、さらに詳しい事業内容や企業情報、業績予想については、コラボス(3908)無料アナリストレポートをご欄ください。

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。