証券リサーチセンターが魅力ある上場企業の無料アナリストレポート(ホリスティック企業レポート)を公開

TOP > アナリストレポート > ホットリンク

ホリスティック企業レポート(無料アナリストレポート)

ホットリンク

3680

アナリストレポート

基本情報

特色 ソーシャル・ビッグデータを分析及び調査するツール及びサービスを提供 市場名 東証マザーズ

事業内容(レポートより抜粋)

ホットリンク(以下、同社)は、ブログやTwitter、2ちゃんねる、電子掲示板などに投稿された情報をソーシャル・ビッグデータと捉え、それを分析及び調査するツールを提供するクラウドサービス事業者である。

膨大なデータの蓄積とアクセスの確保、データ分析技術及びノウハウ、国内外の有力関連企業とのネットワークが同社の強みである。同社は現社長や取締役COOらにより00年に創業され、13年12月に東証マザーズに上場した。連結子会社は、顧客に対するツールの活用方法などのコンサルティングを担当しているトレンドExpressと15年1月に買収した米Effyis社(以下、エフィス社)の2社で、両社とも100%子会社である。

エフィス社は、00年に設立された米国のベンチャー企業で、世界中のブログ等のソーシャルメディアデータを収集し販売している。特に中国版ツイッターと呼ばれるSina Weiboのデータへのフルアクセス権の販売ライセンスを持つのは世界でエフィス社だけであり、そのソーシャルメディアデータを販売している。同社の主な顧客は、一般消費者向けに商品やサービスを提供する大手メーカー、サービス提供会社、広告会社、PR会社(顧客に対し効果的な広報手法の提案を行う会社)、ソーシャルメディア施策を積極的に行っている企業等である。

(2016年3月18日時点)

沿革(レポートより抜粋)

現社長で創業者の内山幸樹氏が、東京大学工学科博士課程在学中より、日本初のサーチエンジン「NipponSearch Engine」の 開発に加わり、マジックマウス(現:リンクアンドモチベーション)に入社した。

その後、ビッグデータの活用事業の将来性を感じ、現取締役COOの成瀬功一郎氏とともにエージェント研究会(現:ホットリンクプロジェクト)を立上げ、2000年6月に株式会社ホットリンクを設立し、代表取締役社長 CEO に就任した(現任)。

13年3月に連結子会社であるホットリンクコンサルティングを設立し、14/3期から連結決算に移行。13年12月に東京証券取引所マザーズに上場した。

15年1月には、米国のベンチャー企業であるEffyis社を買収した。世界中のブログ等のソーシャルメディアデータを収集し販売している会社で、同社の事業領域は日本から世界へと広がった。

(2015年9月11日時点)

ご意見・お問い合わせ

あなたのご意見をお聞かせ下さい。

メールアドレス



協力企業・団体


  • SMBC日興証券株式会社
    大和証券株式会社
    野村證券株式会社
    みずほ証券株式会社
  • 有限責任あずさ監査法人 新日本有限責任監査法人 有限責任監査法人トーマツ
    株式会社ICMG
統計データは信頼している情報ソースからのデータを掲載しています。またデータの更新は可能な限り人手を介さないようするなど、事実の正確性やコメントの妥当性には十分に配慮していますが、データの正確性・完全性を保証するものではありませんし、後日、予告なく修正される場合があります。なお、当サイトが提供するサービスやデータは投資情報などの情報提供を目的としたものであり、掲載している如何なる企業・産業への投資等、或いは売却を推奨しているものではありません。従って投資等に関する最終決定はご自身の判断に依存するものとします。